« ちゃくちゃく、ちゃくちゃく。と。 | トップページ | エモーション »

2015年を振り返ってみた。そして2016年…

2015年を振り返ってみた。

勤めていた会社では広告や制作、展示会などのお仕事に、会社で行うセミナーと活動を担当、それに慣れない営業事務が加わるという怒涛の幕開けだった。

楽しむことを忘れ、余裕を失い、見事に体調を崩したとき、友人の誘いで行ったライブでの出会いが、楽しむことの大切さを思い出させてくれた。

心のゆとりを取り戻し、できない営業事務の仕事を断ってからというもの、心の状態はグンっとよくなっていき、仕事にも精が出た。

たくさんのご縁をいただいて、フリー活動で記事の執筆を経験し、画家のモデルを始めた。

初めての本づくりにも挑戦してグループ展に出展。

それらの楽しさと難しさが同居する面白みを味わった。

半年も経たないうちに独立を決意し、去年その存在を知ったクリエイターEXPOにも見学に行った。

そして出展を決め、独立に向けて引き継ぎの準備に入った。


夏は、制作に打ち込んでいたおかげで、知らず知らずのうちに過ぎていった。

9月の展示会が終わる頃、仕事の引き継ぎに問題が起きた。

自分の未熟さと闘いながら、同時に小説は順調に進み、キュレーション記事の依頼は単価アップつづきで継続する一方、ブラック企業に関する記事の執筆が滞った。

一人の力は有限なのだと悟り、引き継ぎの仕事に集中した。

その間、空いた土日の時間を使って、さまざまなセミナーに参加した。

そしてあるセミナーで、とある素晴らしい講師と出会えたことで、わたしがずっと心のうちで知りたかった答えを得た。

それはわたしに「次のステージに来たんだ」と教えてくれた。

同じ頃、社長に引き止められて、わたしは独立の決意は正解なのだと確信した。

事業の準備はまだこれからだけれど、会社でのミッションを終え、みんなからのサプライズ送別会でまさかの号泣。

おかげでその時にいただいたプレゼントをオンタイムで写真におさめることができず、家に帰ってから思い出をパシャリ。
1_1_6

年末、アーティストさんたちとの忘年会で新たな企画が生まれた。


2015年。

ひと言では語り尽くせないほどのことを経験した。

ひと言では言い表しきれないほどの辛さと嬉しさと、難しさと面白みを味わった。

たくさんの感情を伴いながら、そのひとつひとつの情景を脳裏にめぐらせ、そして来年を想う。

2016年、どんな一年になっていくのかが、楽しみで仕方がありません。


みなさんにも、素敵な一年の幕開けを…
Newyaerc2016_3

|

« ちゃくちゃく、ちゃくちゃく。と。 | トップページ | エモーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2015年がライター元年だとしたら、2016年はクリエイター元年かなあ(・ω・)ノ応援してます‼︎‼︎

投稿: 万博日誌君 | 2015年12月31日 (木) 23時50分

万博日誌君さん
いつもどうもありがとう!
クリエイター元年か〜!まさに!
日本に戻る際にはまたお食事にいきましょうね☆

投稿: shirin | 2016年1月 7日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190278/63244480

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年を振り返ってみた。そして2016年…:

« ちゃくちゃく、ちゃくちゃく。と。 | トップページ | エモーション »