« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

カルチャーショック

「和食のテーブルマナー」をテーマに執筆した記事が先日公開されました。


そこでふと思った。


中国人観光客が去年くらいから急激に増え、レストランなどで見かけることが多くなりました。

中国人のわたしが言うのもなんなのですが、彼らが去った後の食卓は散らかっていることが多いです。

お店の人も後片付けがいつもに増して大変でしょう。

和の食卓では食べ終わった後であっても、とてもキレイな状態が保たれているので、見かけたことがあるのならば、気になった方もいるのではないでしょうか。

実は、そこには食に対する文化の違いがあるのです。

和食は、ちょうど食べきれる量で提供され、「とても美味しかったので完食しました」と、残さず食べるのが礼儀とされています。

中華では、逆に到底食べきれないほどの量が提供され、「盛大な食事をありがとう」の気持ちを込めて、食べ残すのが礼儀なのです。

そして「とても美味しかった。ごちそうさま」の代わりに食卓を散らかすのです。


もし、中国人の知り合いに食事に招かれたら、もし、中国のレストランに行くことがあったら、食卓を目一杯散らかしてください。

日本の美しい所作を身に着けよう。正しいテーブルマナー ~和食編 | キナリノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

執筆した記事がニュースサイトで掲載されました。

働く女子を応援する「日経WOMAN Online」に、執筆した記事が掲載されました。

ニュースで紹介されているのは、先月オープンしたばかりのブラック企業専門サイト「ブラック企業を見極めろ!」。

そこで初めて書いた記事が、原文のまま紹介されるのは、筆者としてとても嬉しい。

校正に校正を重ねて書き上げた文章だけに、そうそう自信はないのだけれど、こうしてニュースサイトに掲載されると客観的に読むことができた。

文章が世に出るというのは、こういうことなのでしょうか。

まだまだ文章修行中のわたしにとって、背中を押してくれた出来事でした。

えへ。

-------↓↓↓-------

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20150803/211361/?P=4&ST=career&n_cid=nbpwol_else

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »