« 嬉しいこと | トップページ | 「好き」の威力 »

バイオメカニクスの不思議

お母さんと一緒に大久保にある「理療室はやし」を訪ねた。

そこの先生、はやしさんは目が不自由なおじさんで、生体力学者。

人体の働きを「見る」、この道40年の大ベテラン整体師だ。

全身の骨が歪みまくっていて、すごく疲れやすくなっているから、口コミではやし先生の存在を知った。

治療をしてもらいながら、たくさんのお話を聞かせてもらった。

彼の治療はすべてニュートンが唱えた力学の一つ、生体力学に基づいているという。


それによれば、人の体は「圧力」と「エネルギー」の2種類でできていて、互いにバランスを取り合う関係である。

彼の話で、わたしの理解では、圧力とは重力に逆らうための力で、エネルギーは圧力を助ける役割にある。

そしてエネルギーは流動的で、強い方から弱い方へと流れるらしい。

人の体は圧力をもっているから立ったり、動いたりできる。

たとえば生まれたての赤ちゃんやお年寄りがうまく動けなかったりするのは、重力に抵抗するための圧力が比較的弱いからだ。

そして人が体のどこかで痛みを感じたり、動きづらい症状が出たりするのはその部位で圧力が弱まっているからだ。

弱まった圧力を助けようと、エネルギーはそこへ流れ、過剰に量を増やす。

エネルギーが増すということは、エネルギーを使うということ。

その分だけ、人は疲れを感じるらしい。


この原理に基づいて、根本にある圧力を正常に戻すのが、このはやし先生のお仕事だという。

その圧力が弱くなった部位を確認する方法がまた面白い。

痛みもなく、人体を根幹から治療する彼のすごさは、体感した人にしかわからないでしょう。

わたしは彼の治療を受け、そしてその原理を教えてもらったことで、その奥深さを感じた。


世の中には本当にすごい人たちがたくさんいる。

もう一度断っておきますが、はやし先生は目が不自由なおじさんです。

そんな彼のすごさを、皆さんにもぜひ体感してほしい。

|

« 嬉しいこと | トップページ | 「好き」の威力 »

生きることを語る」カテゴリの記事

コメント

Thank you, I have just been searching for information approximately this subject for ages and yours is the best I have came upon till now. But, what concerning the conclusion? Are you certain in regards to the supply? edfefaddkgka

投稿: Johna709 | 2014年5月18日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190278/56229990

この記事へのトラックバック一覧です: バイオメカニクスの不思議:

« 嬉しいこと | トップページ | 「好き」の威力 »