« 「くじけないで」 | トップページ | げきれい »

すなおになりたい

他人の物語を小説化。

それはわたしの作品ではありません。

「人の作品」だということはしっかりとわかっていても、ほんの少し、悔しかったのかもしれない。

言葉のあやで、わたしは自分の作品を書いているのだと思い込んでいると思われ、やさしい言い方で指摘を受けた。

焦ってしまって、つい「そんなつもりはありません」と言ってしまったけれど、「そんなつもり」はあったのかもしれない。

素直にならなくてはと、後になって反省する。

素直になれないことで後悔することはたくさんあったのに、リアルタイムで素直になれないときが、どうしてもある。

一種の照れ隠しでもあるけれど、あまりよろしくはない。


書けば書くほどに、読めば読むほどに、「あんたって全然たいしたことないんだね」と自分に思う。

わたしってすごい!って、どうして思えたのだろう。

恥ずかしすぎて、穴があったら3日くらい入っていたい。

それ以上は仕事が滞ってしまうから……

言葉ってとってもむずかしい。

本当に言いたいことが何一つ伝わらないときがある。

そんなときは必死になるけれど、かえって相手を傷つけてしまうこともある。

シャイをユーモアで隠すときもある。

「冗談なんだろ」と捉えられて、涙をのむ。

ピエロさんも、こんな気分なのかなって、ときどき思う。

親しい人には本音で話したくて、ストレート。

「ストレートすぎて傷つく」と言われ、どうすればいいのか、迷う。


言葉って本当にむずかしい。

とてもやっかいだ。

誰をも傷つけない「すなお」な言葉はなにかしら。

|

« 「くじけないで」 | トップページ | げきれい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕を喜ばせようとして変わろうとしないで
君にがっかりしたことなんてなかったんだから
それに自分が馴れ馴れし過ぎるなんて思わないで
だってそんなこと思ったことなんてなかったんだから
悩めるときだって君から離れようとはしないよ
僕達は決してこんな距離を置けたことはなかったじゃないか
良き時、悪しき時いろいろあるだろうけど
僕はそのままの姿の君を選ぶよ
どこかの新しいファッションを追わないで
髪の毛の色も変えないでほしい
君にはいつでも僕が言及しない情熱が秘められているんだから
たとえ僕が気がつかないふりを見せたとしてもね
僕は頭の良いふりをした会話なんていやだよ
僕はそんな重い話について行きたいと思わないよ
僕はただ僕が話せる相手と会話をしたいだけなんだ
僕はそのままの姿の君を愛しているんだ
僕は君がいつまでも
 僕の知っている人であり続けるか知りたいんだ
何をしていけばいいんだい、
 僕が信じている君の姿を、君が信じてくれるには?
僕は「アイ・ラブ・ユー」と言ったけど、それはいつまでも真実
そしてこのことは心の底から約束するよ
僕はこれ以上がないくらい愛せるよ
僕はそのままの姿の君を愛しているんだ

投稿: ビリージョエル 1977年 | 2014年5月14日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190278/52931195

この記事へのトラックバック一覧です: すなおになりたい:

« 「くじけないで」 | トップページ | げきれい »